ハイゼットカーゴの買取|高く売るなら一括査定がおすすめ

ハイゼットカーゴの買取

画像:ダイハツ

大容量の荷室と優れた燃費性能で軽キャブバンの中でも支持の高いダイハツ・ハイゼットカーゴ。その優れた性能から長く乗れる商用車として、中古車市場でも人気が高く、高値での取引に期待ができる車種です。

しかし、ハイゼットカーゴを高く売るには注意点があります。それは、1社だけの査定で売ってしまうと安く買いたたかれる可能性があることです。

ハイゼットカーゴは買取店ごとで買取価格に違いが生じやすく、結果的に数十万円も安く手放していたケースも少なくありません。売却の際は、複数の査定見積もりを受けて買取価格を比較することが非常に重要となってきます。

また、ハイゼットカーゴの10年落ち・10万キロ越えモデルでも複数の買取店で査定を受けることで高価買取に期待ができる車種です。

年式グレード走行距離 査定額
2008年ハイゼットカーゴ

デラックス ハイルーフ

9〜10万km7.8万円
2004年ハイゼットカーゴ

スペシャル ハイルーフ

3〜4万km29.3万円

※参考データ:車選び.comの一括査定

※ここでのデータは、買取情報サイトをリサーチしてリストアップしたものです。あくまでも参考価格であり、リアルタイムの買取価格を保証するものではありません。

 

一方で、一般的な車の売却方法として多くの人が選択する自動車ディーラーへの下取りの場合、10年落ち・10万キロ越えのハイゼットカーゴでは、査定額ほぼ「0円」となることが多いです。

年式が古く過走行だから「売れない」と決めつけず、複数の買取店で査定を受けてみましょう。

それでは今回、ハイゼットカーゴを売るにはどういった売却方法があり、一体どの方法だと高く売ることができるのか、代表的な売却方法を挙げて解説していきたいと思います。

車を高く売る方法間違っていませんか?
  • ディーラーの下取り価格の設定はそもそも安い
  • 愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多い
  • 同じ車でも買取店ごとで買取価格の違いが生じやすい

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった全国の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

▼買取相場がすぐにわかる▼
大きなメリットがある

ハイゼットカーゴを売却する代表的な方法

車を売却するいろんな方法

ハイゼットカーゴを売る場合、売却先によって大きく売却額が変わってきます。そのためハイゼットカーゴを高く売るには、どの方法を選ぶかが重要となってきます。

代表的なものは以下の3つです。

  • 自動車ディーラーで下取り
  • 中古車の買取店で売却する
  • 車買取の一括査定を利用する

メリットとデメリットを交えて売却する方法を1つずつ確認していきましょう。

自動車ディーラーで下取りに出す方法

車を売却する方法として一般的で、ほとんどの方がこの自動車ディーラーへ下取りとして車を手放しているのではないでしょうか。新しく購入する車の価格から下取り価格分を差し引きするため、手軽で最も簡単に車を売却する方法となります。

車を「買う」「売る」という2つが同時にできるので何の手間もかからず、また車両の購入に関わる全ての業務を自動車ディーラー側が行ってくれるので、安心という部分が大きいです。

また、過去にお付き合いがある販売店であれば気軽に相談もできるので、そのまま下取りとしてお願いする方も多いと思います。

しかし、自動車ディーラーの主な仕事は車を販売することです。

中古車の下取りに力を入れていないため、どうしても下取り価格が低くなりがちです。仮に下取り価格が高かったとしても新車車両の値引き額が抑えられている場合があるのも事実です。

結果的に買取相場と比較すると数十万円以上も安く手放していたケースも多々あります。

中古車の買取店で売却する方法

次に、国道沿いに「高価買取」といった派手なのぼりを掲げた中古車の買取店で売却する方法です。「下取りよりも買取の方が車を高く売ることができる」というのは、最近では認知度も上がっているため、今では当たり前の方法として認識されるようになっています。

そして、自動車ディーラーによる下取りとは異なるのが「車の買取」がメインであること。また、その買取価格はディーラーの下取り価格と比較すると数十万円以上もの価格差が出るケースが多いのも特徴です。

注意点としてはどうしても買取店によって買取価格に大きな差があり、自らの足でハイゼットカーゴを持ち込んだ買取店が最も高い買取価格を提示しているという保障は無いということです。

例えば、50万円で買い取っても十分に利益の出るハイゼットカーゴに、最初から50万円の買取価格を提示することがないということです。なぜなら、少しでも安く買い取ることで買取店側の利益につながるためです。

そのため買取店でハイゼットカーゴを高く売ろうとした場合、競合相手が不在のためギリギリの買取価格を引き出すには、自らが数店舗の買取店を回り買取相場を掴むことが必要となってきます。

自動車ディーラーの下取り価格よりも少しでも高くハイゼットカーゴを売りたい方におすすめできる売却方法ですが、自分のハイゼットカーゴの買取相場を掴むため数店舗の買取店を回り、1番高い買取価格を提示してくれる買取店を探すのが面倒だと感じる方は次に解説する一括査定をぜひ試してみてください。

車買取の一括査定を利用する方法

自動車ディーラーの下取りより買取店にハイゼットカーゴを売却する方が高く売れる期待が高いが、ただ買取店ごとで買取価格が大きく異なることがあるため、本当に高く売るためには複数の買取店の査定額を比較する必要があります。

その点、一括査定を利用すると1度の申し込みで、複数の買取店へ査定依頼ができ、自らが数店舗の買取店を回る手間を省くことができ、買取店同士が競い合うことで1番高く買い取ってくれる買取店を簡単に見つけることができます。

一括査定を利用するのは無料

一括査定は、自動車ディーラーよりもハイゼットカーゴを高く売ることができる買取店を複数競合させることによって、「確実に最高額を引き出すことができる」という特徴があるため、買取額を重視したいけれど、手間をかけずに高く売りたいという方におすすめの方法と言えます。

一括査定を利用するメリットとデメリット

一括査定で売却するメリットとデメリット

ハイゼットカーゴを高く売るなら一括査定を利用するのがおすすめですが、メリットとデメリットもあるので1度確認しておきましょう。

一括査定を利用するメリットは、先程解説したように複数の買取店への査定依頼を一括査定サイト経由で簡単に依頼できる点です。複数の買取店同士がハイゼットカーゴの買取価格を競い合うことになるので、最高額を引き出すことが可能となります。

逆にデメリットは、一括査定を申し込むと複数の買取店から折り返しの電話が来ることです。しかしこの電話の目的は、出張査定のスケジュール調整が目的となるので、あらかじめ電話がかかってくることを理解しておけば、変に構えることはありません。

一括査定は、ハイゼットカーゴを高く売却できる条件と引き換えに多少の手間がかかります。しかし、ほんのわずかな手間をかけるだけで数十万円以上も高く売却できるとなれば、惜しむ手間ではありません。

ハイゼットカーゴを高く売るためのポイント

ハイゼットカーゴを高く売るには、自動車ディーラーの下取りよりも買取として売却する方が高値に期待ができます。では、買取で少しでも高く売るためには、事前に確認しておきたいポイントがあります。

①洗車と清掃をしておく

ハイゼットカーゴを綺麗にする

画像:ダイハツ

ハイゼットカーゴを高く売るポイントとして査定前に車を綺麗に清掃しておくことです。綺麗に洗車しておいたからこれで「プラス査定になる」とはいえませんが、良い印象を与えることができます。

外装はワックス掛けまでする必要はなく、水洗い程度は確実に済ませておきましょう。内装は車内で飲食したゴミや食べかす、灰皿なども忘れずに清掃しておきましょう。シート下やフロアマットの下は見落としがちな部分になりますので、忘れないように清掃してください。

②付属品は揃えておく

ハイゼットカーゴの付属品

画像:ダイハツ

整備手帳や取扱説明書またスペアキーは、必ずチェックされる項目ですので事前に揃えておきましょう。なぜなら、こういった付属品があることで販売店が次に売りやすいからです。

特に何かのきっかけで車外に付属品を保管している場合は、忘れないように十分気を付けてください。

最後に

ハイゼットカーゴを高く売る

画像:ダイハツ

ハイゼットカーゴを売るなら自動車ディーラーの下取りではなく買取店への売却を選ぶことで高く売れる可能性が高まりますが、一括査定を利用すると買取店が競い合ってくれるので更に高く売れる可能性があります。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。また買取相場もネット上で確認できるため、売却するタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にもおすすめです。

▼無料申し込みで買取相場がわかる!▼
タイトルとURLをコピーしました